さいたま市大宮区の眼科宮原眼科大宮クリニック

オルソケラトロジー −宮原眼科 大宮クリニック−

白内障や緑内障はもちろんのこと、眼鏡・コンタクトレンズ相談や、遠視、近視、乱視などの視力のこと、眼のかゆみや腫れ痛みなど、目のことなら何でもご相談下さい。日曜日も診察しています。

TOP > 受診のご案内 > オルソケラトロジー
宮原眼科医院:本院
医療法人社団明優会
スタッフルーム
アイキャッチバックナンバー
ECP Medical Book
eyecureprofessionalについて
受診のご案内

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーによる近視矯正
オルソケラトロジーは日中の裸眼視力を矯正します

当院ではオルソケラトロジーによる近視矯正を行っています。

世界チャンピオン亀田兄弟と記念写真
ボクシング世界チャンピオンの
亀田選手と記念撮影

手術をしない近視矯正方法です

当院では、日本で初めてオルソケラトロジー用レンズとして認可された、「オルソ®-K」を使用したオルソケラトロジーによる近視矯正を行っています。

オルソケラトロジーによる近視矯正は、手術を行わずに日中裸眼で過ごせる新しい近視矯正方法です。
特に、格闘技やサッカー、バスケットボールなどの接触プレーのあるスポーツや、水泳、サーフィンなどを楽しむ方などに適した近視矯正方法です。

オルソケラトロジーとは

角膜の形状を変化させることで近視を矯正します

ギリシャ語で「オルソ」(Ortho)は矯正、「ケラト」(Kerato)は角膜、「ロジー」(logy)は学問を意味します。
オルソケラトロジーは、特殊なデザインの施された高酸素透過性のハードコンタクトレンズを就寝中に装用することで、角膜の形状をやや平らに変化させて近視を矯正します。

オルソケラトロジーはアメリカにおいて2002年に初めてFDA(米国食品医薬局)に承認された新しい近視矯正法で、日中は裸眼のままでクリアな視界が得られます。

装用前:近視の状態

装用前:近視の状態

人の眼は入ってきた光を角膜と水晶体で屈折させて、網膜上で焦点を合わせることで像として捕らえます。
近視はこの焦点が網膜よりも前で結ばれるために、像がぼやけている状態です。

就寝装用中

就寝装用中

オルソケラトロジーで使用する高酸素透過性コンタクトレンズは、角膜に触れるレンズの内側に4種類のカーブが施されています。
このカーブが「型」となり、角膜の前面をおさえてやや平面状にします。
そのため、入ってくる光の屈折が変わり、焦点が網膜上に合うように補正され像がはっきりします。

装用後

装用後

高酸素透過性コンタクトレンズをはずした後も、就寝中に矯正された角膜の形状が一定の間維持されます。
この効果によって、日中は裸眼のままでクリアな視力が得られます。

スポーツを楽しむ方やレーシックなどに抵抗がある方などに

日中は裸眼で過ごすことが出来るため、このような方に向いている近視矯正方法です。

コンタクトレンズが煩わしい方

日常生活での眼鏡、コンタクトレンズの使用は、不便を感じることも多いものです。
オルソケラトロジーでの近視矯正は、日中は裸眼で過ごすことが出来ますので、眼鏡をかける煩わしさや、コンタクトレンズで目に違和感を感じたり目が乾いたりするといった不快感から解放されます。

スポーツを快適に楽しみたい方

スポーツをしているときの眼鏡は不便なものです。また、コンタクトレンズでも埃で目が痛くなったり、目が乾いたりという場合もあります。
スポーツをストレス無く楽しみたい方、特に激しいスポーツや水泳、サーフィンなどを楽しむ方に向いています。

レーシックなどの屈折矯正手術に抵抗がある方

一度手術をすると元の状態に眼を戻すことは出来ません。そのため、手術によって視力を改善するレーシックなどの屈折矯正手術に抵抗がある方も多いと思います。
オルソケラトロジーは手術ではありません。装用を止めれば、一定期間ののちに角膜は元のとおりに戻ります。

視力矯正手術も実施しています。

当院では外部サイトレーシックなどに代表される視力矯正手術に対して、次世代の視力矯正手術とされる、ReLEx smile ® を実施しています。

ReLEx smile ®(リレックススマイル)はレーシックなどの従来の視力矯正手術のデメリットを改善した、画期的な視力矯正手術です。

→リレックススマイルを詳しく

当院で使用する「オルソ®-K」について

当院のオルソケラトロジーで使用する、外部サイト株式会社アルファコーポレーション「オルソ®-K」は、日本で初めて認可を取得したオルソケラトロジー用レンズです。

日本国内で一年間にわたる装用臨床試験を行い、その効果と安全性が認められ、新医療機器としての認可を取得しています。
従来のコンタクトレンズとは異なり、取り扱いには高い技術と知識が求められるため、この治療を行うことができるのは、日本眼科学会が指定する「オルソケラトロジー講習会」を受講した眼科専門医のみとなっています。

オルソケラトロジー用コンタクトレンズは、治療プログラムの治療器具として使用される就寝時装用のコンタクトレンズで、眼科専門医の指導のもとでのみ装用が可能です。

安全性の問題はないのですか?

安全性が評価されて認可を取得しています。

当院のオルソケラトロジーで使用する「オルソ®-K」は、日本国内で実施された臨床試験の結果、安全性が評価され認可を取得しています。
また、「オルソ®-K」の取り扱いは「専門の講習会を受講した眼科専門医」に限定されています。

指導された使用方法は必ず守り、正しく装用するようにしてください。

ご気軽にご相談ください

オルソケラトロジーご希望の方は、月曜及び金曜の午前でご予約を承ります。
ご気軽にご相談ください。

お問合せや検査のご予約はこちらから
電話番号:048-641-6000

受付時間受付方法初診の方へ眼鏡処方をご希望の方初めてのコンタクトレンズ
TOP当院案内受診案内交通案内手術紹介こんなときはほかお知らせ
eyecureprofessionalについて
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目−1−1 大宮アルシェ6F
医療法人社団明優会 宮原眼科 大宮クリニック
TEL : 048-641-6000
copyright©  miyaharaganka all rights reserved 街の目医者さん 宮原眼科医院